SDG

 

2015年9月の国連サミットで採択された

 

2030年までに持続可能で

 

よりよい世界を目指す国際目標です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この目標は

 

17のゴール・169のターゲットから構成され

 

地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

 

 

 

 

 

 

NCVでは、SDGsへの取り組みを推進するため

国連の「SDGメディア・コンパクト」に

2022年2月24日、加盟しました。

 

今後もSDGsに関する取り組みを継続していくとともに

「私たちの地域から行うSDGs活動」に焦点を当て

より一層推進してまいります。

 

 

NCV米沢センターでは

SDGsの取り組みをまとめた動画を

9チャンネルで放送中の

Nトピ+プラス内(18:00~)でご紹介します。

放送終了後順次公開予定

 

【6/15放送概要】

 

 

今回は
再生可能な原料を使った電力
「クリーンエネルギー」についてご紹介。

番組内で登場する
米沢市梓川の【はまだ牧場】では
100頭以上の乳牛を飼育し
美味しい牛乳を生産。

酪農×電力にはどんな関係があるのか?

農業廃棄物から発生する
メタンガスを利用して
ガスを燃焼して発電機を回し
電力を生み出す
”バイオガス発電”

処理に課題を抱える
農業廃棄廃棄物の
有効活用などについて
ご紹介します。

【5/18放送概要】

 

 

今回は
「SDGs未来都市」に指定されている米沢市で、
この4月にSDGs推進参与に委嘱された
伊藤夢人さんにお話を伺います。

伊藤さんは北海道帯広市出身。
去年まで外務省職員として
国連外交などの分野を中心に従事していました。

米沢市が進めるSDGsの取り組みの
舵取り役を担う
伊藤さんの強い思いをご紹介します。

また、5/10にSDGsをテーマに開かれた
米沢市中学生議会の様子もご紹介。

「SDGs私たちができる
実現可能な取組みとは?」をテーマに
市内7つの中学校から代表の生徒3人が参加し
一般質問や決意表明を行いました。

2022.5.11 Nトピ+プラス NEWSで放送

「米沢市中学生議会」SDGsについて質問

【4/27放送概要】

 

“SDGs未来都市”

これはSDGsの取り組みを推進する
都市や地域を内閣府が選定するもので
市民総参加で実現するSDGsを目標にしている
米沢市も令和3年度に
“SDGs未来都市”の指定を受けました。

初回放送では
SDGsとは何か?
また、米沢市が“SDGs未来都市”に
指定された理由や
各学校や市内企業のSDGsの取り組み
などをご紹介します。

 

米沢市SDGs「わたしのなせばなる」

募集概要はこちら